赤ちゃん安心やかな
毎日守ります

赤ちゃんうつぶせ寝検知アプリ

AIアプリ × カメラでうつぶせ寝を検知

About

赤ちゃんうつぶせ寝 検知ソリューション

子育て
されている
あなたへ

「赤ちゃんうつぶせ寝検知アプリ」
毎日の赤ちゃんの笑顔のために作られました。
お昼寝時や家事の合間など
最新の画像認識技術で寝ている赤ちゃんを
うつぶせ寝から守ります。

保育関係
お仕事をされて
いるあなたへ

Recommend

こんな方オススメです

仕事や家事の最中
赤ちゃんが心配

赤ちゃんが心配

PC・スマホで赤ちゃんの
様子をリアルタイムで
確認出来ます

もしかしたら
異変に気付かないかも

異変に気付かないかも

異変があればPC・スマホに
通知が届きます

1人じゃ園児全員は
カバーできない

カバーできない

一台のカメラで複数人の
状態を把握できます

Feature

高度な技術を活かした5つの特徴で
安全な子育てをサポートします

特徴

1

寝返り状態を
スマホやPCにお知らせ

うつぶせ寝が原因のSIDSを防ぐため、当社独自のディープラーニング技術を使用し、うつぶせ寝を検知して、PCやスマホにお知らせします。またご自身でも赤ちゃんの状態をPCやスマートフォンで確認出来ます。

特徴

2

赤ちゃんの状態を
3色に色分けして表示

赤ちゃんの寝ている状態を3つのステータスでウェブアプリ上で確認できます。

プロット色
内容
Green
仰向け状態を表現
Yellow
横向き状態を表現
Red
うつぶせ状態を表現

特徴

3

小型化を実現し
より実用的に

小型化したデバイスへうつぶせ寝検知AIを実装、より実用的になりました。

特徴

4

取付型の小型センサーの
ように取れる心配もない

従来の赤ちゃんの寝返り対策として、赤ちゃんの体にセンサーを取り付けるという製品もありますが、外れてしまっては検知が出来なくなります。カメラであれば、赤ちゃんの動きに影響されることはありません。

特徴

5

複数の赤ちゃんに対応

8名まで同時検知が可能
(※判定可能な条件を満たしている場合)
※赤ちゃんの顔が全体の1/10程度を占める

複数の赤ちゃんに対応

※こちらはデモ映像です。実際のWEBアプリ上ではプライバシーに配慮し、顔の画像は表示されません。

Function

Webアプリの機能対応デバイスについて

function_ti01PC版 Webブラウザの表示イメージ

専用URLにアクセスし、ユーザーIDとパスワードを入力し、ログインします

function_01

※画面イメージです。実際の表示とは異なります。

function_arrow

メイン画面にて各情報をご確認いただけます。

function_02

※画面イメージです。実際の表示とは異なります。

プロット色
内容
Green
仰向け状態を表現
Yellow
横向き状態を表現
Red
うつぶせ状態を表現
グラフおよび表
内容
Detection mapグラフ
XY軸がカメラのピクセルを表しており、検知した範囲をプロットします。
過去10sec程度の情報をマップして直近を濃く、過去の情報を薄く描画します。
右上のテーブル
過去24Hの検知した結果を集計します。
Timelineグラフ
過去50secの検知した内容を時系列で表現しています。
デモ映像

function_ti02LINEアラート機能の表示イメージ

アラートを表示するための間値、間隔はAI BOXで設定出来ます

function_03

※画面イメージです。実際の表示とは異なります。

対応デバイス

PC

※1

function_pc

windows

Macintosh

※1 施設利用のみ

SP

※1

function_sp

Android

iOS

※2 LINEアプリ向けのアラート機能

Cost

月額アプリ利用料

施設でのご利用 10,000円 (税抜)

当サービスは、月額制となっております。
お客様のご利用の条件や環境・建物の規模などによって金額が異なりますので、
詳細の料金につきましてはフォームよりお問い合わせの上、担当者にご相談ください。

  • 利用料については月額アプリ利用料以外に別途、プラットフォーム利用料、LTE費用 (オプション), Edge AI Boxの費用がかかります。
  • ご利用には別途、スマートフォン・PCなどの端末が必要です。
  • 尚、工事など実際の導入等のご質問に関しましては、お問い合わせ頂いた後、担当者にご相談ください。

System

システム構成

システム構成
カメラ設置環境
設置条件

屋内

屋外

×

高さ(m)

1〜2.5

角度(度)

45

その他条件

検知する人数:1~8名(判断可能な条件を満たしている場合)

カメラ設置環境設置条件

アプリ性能

(グレースケール)

×

照度(Lux)

100〜5000

検出精度(%)

〜85%
実物動画による検証。 仰向け (正常)、横向き (注意)、うつ伏せ (危険) の状態の判定で正確な判定が出来た割合です。横向きとうつ伏せの中間状態は一時的に誤判定になります。

対応デバイス

IPカメラ

×

USBカメラ

対応解像度

VGA(640×480)

HD(1280×720)

×

Full HD(1920×1080)

×

4K(3840×2160)

×

8K(7680×4320)

×

広角レンズ

×

魚眼レンズ

×

360度カメラ

×

対応
Edge AI Box

Edge AI Box
Light

Light

×

Edge AI Box
Indoor

Indoor

Edge AI Box
Indoor Mark Ⅱ

Indoor Mark Ⅱ

Edge AI Box
Outdoor

Outdoor

×

Edge AI Box
Advance

Advance

×

Column

乳幼児突然死症候群
SIDSについて

 睡眠中に赤ちゃんが死亡する原因には、乳幼児突然死症候群 (SIDS:Sudden Infant Death Syndrome) という病気があります。ほかにも、窒息などによる事故がありますが、SIDSは、前兆もなく乳幼児が死に至る原因のわからない病気で、窒息などの事故とは異なります。

 SIDSの予防のためには、無呼吸を早期に発見することが一番の対策になります。SIDSは、赤ちゃんの無呼吸状態に起因します。現在も原因が明らかになっていない病気ではありますが、何らかの先天性のものが関係している可能性があるとはいえ、SIDSの発端が睡眠時の無呼吸状態であるということに変わりはありません。

 だからこそ、赤ちゃんの無呼吸状態から避ける環境を徹底的に用意しなければなりません。わずかながらであっても、弊社の最先端の技術を駆使したサービスで、これからの世代を担う赤ちゃんの安全を守る手助けとなることができれば、これほど幸いなことはありません。

アプリ提供元会社

会社名
ニュートラル株式会社
会社概要
システム開発・ビジネス提案を行うソリューションカンパニー
URL
https://www.neut.co.jp/

Contact

お問い合わせ

*必須

メールアドレス*
お名前 (Name)*
会社名 (Company Name)
電話番号 (Phone Number)
国名 (Country)*
お問い合わせ内容*

お問い合わせいただくと、お客様のメールアドレスにもお問い合わせ完了メールを自動送信いたします。