海外で13万ユーザーへのサービス実績

さまざまな現場を見てきた私たちが
貴社のために経験を活かします

禁止エリアへの侵入検知アプリ Light

過失による労働災害、故意による盗難や情報漏洩に
カメラ映像のなかに、人が現れたことを検知します

禁止エリアへの人の侵入検知とは

禁止エリアへの侵入を
検知し通知します

監視カメラに映ったものが人か判別

監視カメラの視界に人が入ったときにアラームを上げ、お知らせすることで人が常に監視することなく侵入を防ぐことができます。

人だけを検知して、犬やネコ等の小動物、車やバイクなどの誤検知を減らします。
準備中の上位機能のアプリでは、監視エリアを細かく設定できます。

禁止エリアへの誤侵入

禁止エリアへの誤侵入

  • 日によって危険エリアが変る作業現場
  • 窃盗や不法な侵入

アプリのメリット

これまで、事後の処理をするしかなかった事故や事件を未然に防ぐことによる、労働災害の現象、盗難等の損失の現象設置の事実を看板で告知することで抑制効果が期待できます。

禁止エリアへの誤侵入

デモ映像

アプリの設定について

カメラの視野を
検知するエリアとします

監視カメラの映像上に侵入禁止エリアを設定

視界に入ってきたものが
人であると判断できたら検知

禁止エリアへの侵入を検知

AIで人だけを検知

登録された手元の
端末に通知

登録された手元の端末に通知

リアルタイムに現場の映像を確認できます

検知するエリアの設定・感度調整が可能

カメラの視野上に物体が入ったとき、その物体の追跡を開始します。そして、それが人であると判断できたときに通知をします。物でなく人であるとの判断であるためには、一度はカメラの前に全身を現すことが必要です。
ただし、一旦カメラの視野から外れて入ってきたときは、新たな物体として、追跡を開始します。

対応デバイスについて

PC

function_pc

windows

Macintosh

SP

function_pc

Android

iOS

ご利用のための費用

月額アプリ利用料980(税別)

  • 正式版は近日リリース予定
  • 利用料については月額アプリ利用料以外に別途、プラットフォーム利用料、LTE費用 (オプション), Edge AI Boxの費用がかかります。
  • カスタマイズ等のご要望についてはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
  • 工事など実際の導入費用等のご質問に関しましては、お問い合わせ後、担当者にご相談ください。

システム構成

システム構成
カメラ設置環境
設置条件

屋内

屋外

高さ(m)

2.5〜4.0

角度(度)

45が最も検知
しやすい角度です

その他条件

カメラの設置で検知精度が上がりますので、「白とび」「黒つぶれ」が、出来るだけ少ない設置をお願いします。

カメラ設置環境設置条件_01

カメラ設置環境設置条件_02

アプリ性能

(グレースケール)

×

照度(Lux)

指定なし

検出精度(%)

90%

対応デバイス

IPカメラ

USBカメラ

×

対応解像度

VGA(640×480)

HD(1366×768)

Full HD(1920×1080)

4K(3840×2160)

×

8K(7680×4320)

×

高角レンズ

魚眼レンズ

×

360度カメラ

×

対応
Edge AI Box

Edge AI Box
Light 屋内型

Light 屋内型

Edge AI Box
Light 屋外型

Light 屋外型

Edge AI Box
Indoor

Indoor

Edge AI Box
Indoor Mark Ⅱ

Indoor Mark Ⅱ

Edge AI Box
Outdoor

Outdoor

Edge AI Box
Advance

Advance

×

アプリ提供元会社

会社名
SOREST株式会社
会社概要
海外IT製品の技術商社。AI、IoT、5G を中心に取り扱いしております。
URL
https://www.sorest.co.jp/

お問い合わせ

*必須

メールアドレス*
お名前 (Name)*
会社名 (Company Name)
電話番号 (Phone Number)
国名 (Country)*
お問い合わせ内容*

お問い合わせいただくと、お客様のメールアドレスにもお問い合わせ完了メールを自動送信いたします。