License Plate DETECTOR

ナンバープレートを AIが自動で検知し 高速で管理する

ABOUT

LicensePlateDETECTOR Lite とは

AI技術により、設置したカメラが検知した通過車両のナンバープレートの文字と数字を認識し、データ処理を高速で行う技術が「ナンバープレート検知システム」です。工事現場や社用の駐車場において、入退などの記録をデータベースに記録し、管理・調査はもちろんセキュリティの強化などに活用することが可能です。

ナンバープレートの文字と数字を認識

BENEFIT

導入するメリット

メリット1コストが削減される

車両が出入りする度にチェックをしていた時間や管理する人員を配置する必要がなくなり、コストの削減に繋がります。

メリット2管理が楽になる

車両の入出庫記録は自動的に電子記録としてデータベースに残るため、管理がとても楽になります。

不明ロス額

リアルタイムで認識可能! (入退情報がすぐに反映)

低価格エッジデバイスで動作可能!

GPUを使ったアクセラレーションに対応しており、高速に動作可能!

FUNCTION

Webアプリの機能/対応デバイスについて

ネットワークカメラやUSBカメラから取り込まれた映像をリアルタイムでEdge AI Boxで認識・解析し、ナンバープレートの位置の特定、内容の読み取りを行います。

function_01

※現在は、ナンバープレートの一連指定番号のみ検出可能です。

function_02

デモ動画

▲ナンバープレートの情報が自動的にリストアップされる動画

対応デバイス

PC

function_pc

windows

Macintosh

SP

function_sp

Android

×

iOS

×

COST

ご利用料金

AIを用いたナンバープレート検知アプリ

月額アプリ利用料  980(税抜)

  • 本アプリはLite版です。
    検出項目を追加したソフトは、「LicensePlateDETECTOR」
    としてリリースし、価格も変更となります。
  • 月額料金には別途、プラットフォーム利用料、LTE通信料 (オプション)、Edge AI Boxの費用がかかります。
  • ご利用には別途、スマートフォン・PCなどの端末が必要です。
  • 尚、工事など実際の導入等のご質問に関しましては、お問い合わせ頂いた後、担当者にご相談ください。
AIを用いたナンバープレート検知アプリ

SYSTEM

システム構成

システム構成
カメラ設置環境
設置条件

屋内

屋外

高さ(m)

1.5m程度

角度(度)

その他条件

カメラ設置環境設置条件

カメラ設置環境設置条件

アプリ性能

(グレースケール)

×
※照明があれば動作の可能性有

照度(Lux)

300Lux以上

検出精度(%)

92%
※ナンバープレートが水平で
100px以上写っている時

対応デバイス

IPカメラ

USBカメラ

対応解像度

VGA(640×480)

×

HD(1366×768)

Full HD(1920×1080)

4K(3840×2160)

×

8K(7680×4320)

×

高角レンズ

×

魚眼レンズ

×

360度カメラ

×

対応
Edge AI Box

Edge AI Box
Light 屋内型

Light 屋内型

Edge AI Box
Light 屋外型

Light 屋外型

Edge AI Box
Indoor

Indoor

×

Edge AI Box
Indoor Mark Ⅱ

Indoor Mark Ⅱ

×

Edge AI Box
Outdoor

Outdoor

×

Edge AI Box
Advance

Advance

×

アプリ提供元会社

会社名
日本システム開発株式会社
会社概要
日本システム開発株式会社は、1985年創業の独立系のソフトハウスです。
東京・名古屋・島根に拠点を構え、現在従業員数は400名以上。
主にエンタープライズ系開発・組込み系開発を中心とした事業を展開しており、
近年ではAIやRPA技術においても力を発揮致します。
URL
https://www.nskint.co.jp/

CONTACT

お問い合わせ

*必須

メールアドレス*
お名前 (Name)*
会社名 (Company Name)
電話番号 (Phone Number)
国名 (Country)*
お問い合わせ内容*

お問い合わせいただくと、お客様のメールアドレスにもお問い合わせ完了メールを自動送信いたします。