徘徊者の検知アプリ

医療や介護現場で、または、うろつき者への対策
監視したいエリアと、
そのエリアを歩き回って良い時間を、指定するだけ

徘徊者の検知とは

常時 人が監視カメラ画像を
確認することなく
異常なシーンを検知し
通知します

人通りがあるものの、特定個人が長期滞在すると不自然という、常に見ていないと判断し辛い状況を、施錠などの人件費をかけることなく管理することで、コストダウンと事故防止、トラブル防止を実現します。

禁止エリアへの誤侵入

例えばこんな時に活躍します

  • 見守りが必要な、認知症等の大切な人がいる時
  • ストーカーなどの嫌がらせに困っている時

デモ映像

AIの機能

カメラの視野を
検知するエリアとします

監視カメラの映像上に侵入禁止エリアを設定

視界に入ってきたものが人で
一定時間の滞在なら検知

禁止エリアへの侵入を検知

AIで人だけを検知

登録された手元の
端末に通知

登録された手元の端末に通知

リアルタイムに現場の映像を確認できます

検知するエリアの設定・感度調整が可能

検知するエリアの設定・感度調整が可能01
検知するエリアの設定・感度調整が可能02

カメラの視野上に物体が入ったとき、その物体の追跡を開始します。そして、それが人であると判断できたときにタイマーを始動します。そして一定時間を過ぎると検知します。
物でなく人であるとの判断であるためには、一度はカメラの前に全身を現すことが必要で、それ以降は人の動きを追跡します。
ただし、一旦カメラの視野から外れて入ってきたときは、顔認証をしているわけではないので、新たな人物として滞在時間をリセットして追跡を開始します。

対応デバイスについて

PC

function_pc

windows

Macintosh

SP

function_pc

Android

iOS

ご利用のための費用

月額アプリ利用料980(税別)

  • 正式版は近日リリース予定
  • 利利用料については月額アプリ利用料以外に別途、プラットフォーム利用料、LTE費用 (オプション), Edge AI Boxの費用がかかります。
  • カスタマイズ等のご要望についてはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
  • 工事など実際の導入費用等のご質問に関しましては、お問い合わせ後、担当者にご相談ください。

システム構成

システム構成
カメラ設置環境
設置条件

屋内

屋外

高さ(m)

2.5〜4.0

角度(度)

45が最も検知
しやすい角度です

その他条件

カメラの設置で検知精度が上がりますので、「白とび」「黒つぶれ」が、出来るだけ少ない設置をお願いします。

カメラ設置環境設置条件_01

カメラ設置環境設置条件_02

アプリ性能

(グレースケール)

×

照度(Lux)

指定なし

検出精度(%)

90%

対応デバイス

IPカメラ

USBカメラ

×

対応解像度

VGA(640×480)

HD(1366×768)

Full HD(1920×1080)

4K(3840×2160)

×

8K(7680×4320)

×

高角レンズ

魚眼レンズ

×

360度カメラ

×

対応
Edge AI Box

Edge AI Box
Light 屋内型

Light 屋内型

Edge AI Box
Light 屋外型

Light 屋外型

Edge AI Box
Indoor

Indoor

Edge AI Box
Indoor Mark Ⅱ

Indoor Mark Ⅱ

Edge AI Box
Outdoor

Outdoor

Edge AI Box
Advance

Advance

×

アプリ提供元会社

会社名
SOREST株式会社
会社概要
海外IT製品の技術商社。AI、IoT、5G を中心に取り扱いしております。
URL
https://www.sorest.co.jp/

お問い合わせ

*必須

メールアドレス*
お名前 (Name)*
会社名 (Company Name)
電話番号 (Phone Number)
国名 (Country)*
お問い合わせ内容*

お問い合わせいただくと、お客様のメールアドレスにもお問い合わせ完了メールを自動送信いたします。